ジムニーのリフトアップ作業です。

部品はアップスプリングとリアのセンターのみのブレーキホースに光軸ステーのみです。

ジムニー リフトアップ

ラテラルロッドなどないタイプのセットなんですね。

 

サスペンション交換作業

JB64 フロントスプリング交換

さて交換開始です。

まずはフロントです。
フロントはブレーキホースなどもありませんのでスプリングのみ交換していきます。
それでもブレーキのブラケット外したりABSのステーを外したりしてスプリングを交換していきます。

1インチアップなのでスプリングのながさは純正より少し長い程度でした。
スプリングには左右前後もありますので位置を間違えないように最初に指定位置に置いときます。

 

スプリング交換して1G締めをしてフロントサスペンション交換完了です。

リアサスペンション交換

続いてリアです。
リアはブレーキホースをまず外さないとスプリングが抜けません。
どのみち交換するので先に外しておきます。

あとはスプリング交換していきます。
当店のリフトですとタイヤも外さずに交換できますのでリアはさほど苦労もありませんね。
ブレーキOILもほとんど抜かずに交換していきます。当店はオイルの扱いはおこなわないためできるだけ最小限に抑えます。あとはエア抜きをおこない完了です。一応当店のピットがグリストラップなどもついていますのでカーピットとしてはOILもできるのですがリフトの部分はOIL用の排水がないので行わないんです。

光軸ステーも取り付けしてショックの延長ブラケットも取り付けして部品取り付け完了で1G締めをおこないます。

1G締め完了で作業完了です。

車高の高さ

ノーマルジムニー

ジムニーJB64 リフトアップ

 

1インチアップですが見た目は大きくかわりますね。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

JB64 四輪アライメント

車高アップでの四輪アライメント調整ですがハンドルセンターもずれますので修正していくのですがこの車両はトーのみの調整になるのですがそのトーの調整が大変なんです。
タイロッドが特殊になりますのでテスターでハンドルセンターも見ながら調整をおこなっていきます。

 

調整完了で試乗です。

 

車の安定感は車高を上げている分結構損なわれている感じがあります。
やはりキャスターが結構起きているからでしょうね。
路面にとられやすいのと少し車両が右に流れる感じがあります。
道路にとられているかがもう少し走りこまないとわかりませんでした。
ラテラルロッドやキャスター用のアームなどの交換はこの先行って言った方がよい気もしました

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 スプリング交換と延長ブラケット14000円(税別) ブレーキホース交換8000円(税別) 光軸ロッド1000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)