フォレスタ―にブリッツの車高調の取り付けです。

ブリッツ車高調

SJ系は結構車高が高いですがご希望はフェンダーとタイヤの隙間指2本ほどです。
さてブリッツの車高調がどこまでの調整幅なのかですね。

 

車高調取り付け

フロント車高調 SJG

まずは車高調の締め付けをおこないます。
ブリッツは仮組のようなものなのでしっかり締め直しをおこないます。
取り付けです。

ブリッツの説明書によるとフロントは初期のダウン量は45mmになっていました。
80mm以上のダウンが必要になりますがフロントは問題ない調整幅があります。

ですがリアの車高調は推奨より8mmしか下げることができませんのでフロントの前後差を合わせながらフロントの調整幅を決めていきます。

 

フロント取り付け完了でリアです。

リア車高調 フォレスタ

リアはフォレスターはアームを外さないといけません。
アームを脱着して交換していきます。
車高は全下げでも足りないのでリアに合わせてフロントを調整していきます。
ブッシュを緩めて車高調整です。

車高が決まれば1G締めです。

1G締め作業

1G締め フォレスタ

車高が決まって緩めたブッシュを締めていきます。
フォレスタ―はメンバーとボディに隙間が大きいのでやりやすいです。

 

減衰力延長ダイアルのための内張り加工をおこない取付完了です。

 

車高の高さ

ノーマル フォレスタ
ローダウン フォレスタ

 

車高の高さはリア全下げに合わせてフロントを調整しました。
フォレスターのSUVでは結構低いですね。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント SJG

さてキャンバーはかなりの量がついています。
リアは3度近くついていますので内減りは出てくると思います。
トーの数値を変更して調整していきます。

フロントもめいいっぱいキャンバーをおこして調整はしましたがそれでも1度オーバーです。
車高調での動きであれば問題はないのですがタイヤのことを考えると少し前後とも厳しい感じはありますね。

現状でめいいっぱいの調整をして作業完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

現在が17インチなので少しタイヤのボヨつき感がありますね。
19インチなどのインチアップの方が乗りやすさがあるかもしれませんね。

キャンバー量がありますので内減りは出てしまうと思いますが今後どれくらいもつかでロアアームなどをご検討されると良いと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取付18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別) 内張り加工工賃2000円(税別)