ロードスターの1G締めと四輪アライメント調整です。

車高調仕様でサスペンション7はTEINさんの車高調装着済みです。

 

1G締め作業

ロードスター 1G締め

ロードスターでは基本中の基本の作業ですね。
サスペンションの動きの中でブッシュが多様されている車両なのでこの効果は絶大です。
サスペンション交換時に実行するのが本当はブッシュの負担も考えると一番よいと思います。

 

締め直し完了で四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

ロードスター 四輪アライメント

今回はワインディング仕様で四輪アライメント調整を実施します。

少しタイヤへの負担は大きくなりますが走りをとる分街乗りでの犠牲がでてきますね。

まずは測定です。

数値的は走りやすい量のキャンバーがついていてワインディングと言うよりはサーキットに近い数値になっていました。
まずは補正していきます。

調整箇所は前後のトーとキャンバーとフロントのキャスターの調整になります。
全箇所調整っていうのですね。

数値はワインディングでのオーソドックスな数値です。基本数値をしって走ってタイヤや反応を見て次回に生かしていく数値です。
今後は走る割合と街乗りの割合などを見ながら決めていくとよりご自身にあった仕様になっていくと思います。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 1G締め6000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)