エクストレイルのリフトアップです。
T32はフロントの形状が特殊で少しお時間はかかる車両です。

ロードハウスと言うところのスプリングだそうです。
45mmアップです。

アップスプリング

サスペション交換作業

サスペンション交換 エクストレイル

フロントは皆さんいろいろな外し方があると思いますが当店はいつもの方法です。
急げば1時間、通常で1.5時間ほどはかかる車両です。

ロアアームブッシュの向きも特殊なのでよけいにやりにくさはありますね。
アップスプリング交換なのでバンプの処理もありませんのでそのまま組み込みます。
フロントは1G締めができる方向にブッシュがないので組付けていきます。

 

リアスプリング

リアです。
リアはブッシュを緩めればスプリングは簡単に抜けます。

1G締めするのでブッシュを緩めるのは交換作業の一環ですね。
スプリングの長さは純正より長いので取り付けするときはSSTで少し縮めて取り付けをしていきます。
交換完了で1G締めです。

 

1G締め

1G締め エクストレイル

全箇所ブッシュの車両になりますのでしっかりブッシュを締め直しをおこないます。
リフトアップ時は乗り心地がハードになる可能性がありますのでブッシュのストレスがあると余計に乗り心地の悪化につながりますので最適な状態にしたいですね。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

車高の高さ

ノーマルエクストレイル

リフトアップエクストレイル

車高はしっかり45mm上がりました。
見た目の違いがかなりでますね。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整は前後のトーとリアのキャンバー、フロントのキャスターとキャンバーはアッパーマウント側でも多少は可能ですが連動してしまうのである程度中間域をとって調整しました。

数値はほぼ基準値中央にセッティングができました。
リフトアップなのでアームの動きからいうともう少し変化をさせたいところなんですがスプリングが硬めで動きが少ないため数値の変更でタイヤの摩耗がでそうなので今回はさほどの変更を行わずのセッティングです。

調整完了で試乗です。

アップスプリング取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

四輪アライメント調整前は数値が悪くかなりのふらつき感がありましたが調整後はしっかり走ります。
やはりスプリングは固めと伸び側のストローク不足はありますので大きい段差ではリタッチしますね。
見た目には代えられませんね。

それではこの度は神奈川県よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペション交換作業18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)