現在もHKSさんの車高調仕様ですが少し前のモデルです。

今回はHKSさんのSPモデルの車高調の取り付けです。

 

車高調取り付け作業

減衰力は最弱のセッティングで車高は現状の高さに調整です。

 

フロントはダブルウイッシュボーンになりますのでマツダ車は同じ外し方で外せます。
FD3Sは大半がピロボールなのでアーム自体の可動域に制限がないので外しやすい車両です。

RX-7

 

リアはマツダ車でも少し特殊な形状です。
スタビリンクとショックのブッシュ部分が共締めになります。
FD3Sはお店により外し方が変わってくる車両だと思います。
当店もHKSさんの説明書のようには外しません。いつもなれている方法でおこないます。

 

車高調の取り付けが終わって車高調整をおこないます。
リアは現状の車高と同じでした。フロントは15mmほどのダウンになりました。

 

車高調整完了で1G締めです。

1G締め作業

1G締め

1G箇所は大半がピロボールなので少ないですがしっかりおこないます。
HKSさんのリアの車高調はロア側のナットが付属ですがかなり薄いナットになります。
純正のナットの半分くらいでした。

締め直しをおこない試乗後四輪アライメントです。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

四輪アライメントは街乗りのみの仕様でご利用ということなのでセッティングもそのようなセッティングにします。
減衰力も最弱で試乗でもかなりゆとりのある感じです。
結構メーカーによってはかなりのボヨボヨ感がでてしまいますが最弱でも違和感なく車両も収まりますので良い感じです。

仕様は街乗りでの仕様でタイヤのことも考えてのセッティングで調整をおこないました。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

走りは良い感じです。減衰力最弱でこの状態で乗れるのなら街乗りでも問題なく使える車高調です。
いいですね。

街乗り用のセッティングなのでハイスピードでは少し物足りなさはでそうですがワインディング少しなら走れるセッティングは残しています。

直進性も問題ないと思います。

RX-7

それではこの度は大阪府よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け作業18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)