RS-Rのダウンサス仕様の車両を中古でご購入したそうです。
下回りをすってしまうのでノーマルに戻したいそうです。

今回は3.5の4WD用のスプリングをチョイスされていました。
ハイブリッドよりは車高が下がるスプリングです。

アルファード

サスペンション交換作業

フロントアルファード

さて交換ですが錆び防止剤が塗られていて工具の引っ掛かりがいつもと違うので少し苦労があります。

締め付けもかなり硬めなので取り外しは少し苦労をしました。

4WDもハイブリッドほど長くはないですがスプリングは長めですね。RS-Rと比べると長さは全然違いました。

フロント交換完了です。

リアサスペンション

リアの交換です。

1G締めは行われていない感じですね。


さうてスプリングを外すとスプリングの上下につくゴムがすべて下側にありつぶれた状態で取り付けがしてあります。ブレーキホースのボルトも違う位置についてるし結構取り付けがひどいです。

知らずに乗っているのも怖いものですね。

部品の変形はお客様にお見せして何とか位置を合わせて成型しながら取り付けしました。
スプリング交換完了で1G締めです。

 

1G締め作業

 

4WD用のスプリングで車高の変化もありますのでノーマルではないです。
ノーマルの場合でもしっかりおこないますが車高の変化がある場合も同じです。

前後しっかりおこない試乗後四輪アライメント調整です。

車高はハイブリッド純正に比べると低いですね。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

数値の左右差はありませんが4WD用のスプリングで車高の変化がある分はハイブリッドとは数値が違います。
調整可能箇所は前後のトーとフロントのキャンバーになります。

車高が少し低くなった分のキャンバーは少しタイヤの負担で気になるところです。

数値も左右差もしっかりきれいになり作業完了です。

 

試乗です。

スプリングはノーマルなので違和感は全くありませんね。
もともとRS-Rの乗り心地しか知らないのであれば乗り心地はかなり向上していると思います。
直進性もよい感じの仕上がりです。

中古でかって知らずに乗っているのって怖いですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)