現在はTEINさんのSテクがついていますが最近車高が下がってきたそうです。

アイバッハダウンサス

アイバッハのスプリングはバンプラバー付きのモデルですね。

ダウンサス取り付け作業

フロントFN2

フロントのサスペンション交換です。
フロントはストラットモデルなので交換はさほど気になる部分はありませんがABSのクリップがそろそろ割れそうです。今回は無事取り外しできました。

ショックを外してスプリング交換していきます。
FN2はアッパーマウントとショックを止めるネジは18mmなんですよ。珍しいです。
ザックスのダンパーなのでこの仕様なんでしょうかね。そのほかはすべて国産サイズです。
バンプラバーも交換して取り付けです。アイバッハのスプリングの方が長いですね。
巻き方はTEINさんは中央に細かいピッチがありますがアイバッハは通常の巻き方です。
車高のダウン量からいうとバネレートはそこまで高くはないのかな・・・

 

リアサス シビック

リアはトーションビームになります。
リアはリジカラが装着されていますね。
リアのスプリングの上下のゴムの位置が全く値がゴムがつぶれています。
昨日もアルファードで同じことがありましたが取り付けの際に一番気にする部分のはずなのに・・・

変形ゴム

ゴムの変形はありますが取り付けは問題なく戻してできました。

 

交換完了で1G締めです。

トーションビームブッシュとショック、フロントのロアアームブッシュを締め直しします。
FN2のフロントの助手側だけはウエイトがついています。なんのためなんだろ。

締め直し完了でアイバッハスプリング装着完了です。

試乗後四輪アライメント調整です。

車高の高さ

車高は思っていた以上のダウン量でした。
スプリングの巻き方が違いますので同じようなダウン量でも乗り味は全然違うと思います。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

四輪アライメント調整はフロントのキャンバーとトーの調整をおこないます。
フロントのキャンバーは動かせる量が少ないですが左右差は近いところまではセッティングできました。

タイプRですがもともとキャンバーは純正が0セッティングなんですね。
トーの数値も0なので動きとしてはFD2とはまた少し違うセッティングなんですね。

今回はできる限りのセッティングになりますが数値もよい数値になりました。

 

アイバッハのスプリング取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

フロントは1G時点でバンプまでの距離はぼほありませんのでバンプを活かしつつのセッティングなんでしょう。
アイバッハのバンプは純正の加工バンプよりは柔らかさがでていますので乗り味もマイルドな仕様に感じます。
スプリングが長くて車高が下がっているので下がりきってからの上りのゆとりはマイルドな感じですがその分初期の揺れは若干ある感じもありますね。

直進性などは問題ないのでよい感じです。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け工賃16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)