以前にTRDのサスペンションキットを取り付けさせていただいたSAIです。
車高の高さが少し不便があり今回はレクサスHS250のスプリングを流用して取り付けします。

サスペンション交換

トヨタのFF車でフロントストラットのリアはマルチリンクの車両です。
珍しいといえば珍しいです。

 

フロントは通常のストラットでプリウスなどとさほど変わりません。
スプリングを交換してバンプラバーもお持ち込みされていますので同時に交換をします。

リアはマルチリンクです。
ショック交換はありませんので今回はロアアーム側のみで作業ができます。
ブッシュも大抵はピロの車両です。アッパーアームは少しやりにくいですがアクセスは可能です。

 

1G締め

スプリング交換が完了して1G締め作業です。

前後のブッシュ部分を締め直しをおこない試乗後四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整は前後のトーとフロントのキャンバーの調整です。

フロントのキャンバーは車高がほぼ基準値くらいまで上がっていますので数値基準値でセッティングです。

リアのキャンバーの左右差は若干ありますが許容範囲内なので問題はないと思います。

トーの数値を左右差をしっかり合わせて作業完了です。

 

サスペンション交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

純正のスプリングの方が高反発に感じますね。TRDのスプリングの方は巻き形状が多くダウンする分スプリングの動きにマイルド感がある感じがしました。
スプリングの違いって面白いですね。

乗り心地の変化と車高の変化どっちが好みに合うかになってきますね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 スプリング交換16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)