オデッセイRB1のサスペンション交換です。

お持ち込みはノーマルショックとノーマルスプリングです。
そのほかは現在のものを使用します。

 

サスペンション交換作業

オデッセイサスペンション

フロントから交換です。

さてまずは車両から取り外してアッパーマウントとブッシュを再使用します。
外してみるとかなりのサビでスリーブが固着で抜けません。
お持ち込みのショックにはスリーブはついていないので外すしかありません。

なんとか外して磨いて銅グリスでこれ以上の固着やさびの進行をしないようにして外側のブッシュ部分はグリスを塗り取り付けをしました。入っていたブッシュの向きも反対に入っているし取り付け方が結構問題ありですね。

オデッセイサスペンション

リアも同じくショックのボルトが固着しています。
長めのスピンナーハンドルで何とか外れましたが外したボルトはさびがすごいです。

磨いて銅グリスを塗り取り付けします。
ほとんどのボルトナットをグリス付着です。

 

交換完了で1G締めです。

 

1G締め作業

1G締め

ここまで結構お時間がかかったためこの部分でラストスパートで少し急ぎます。
1G締めを行っているときにブッシュを確認するとロアアームブッシュが結構亀裂が入っています。

走行距離が18万キロでローダウン車だったのでしかたないでしょうね。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメントオデッセイ

最後に四輪アライメント調整です。

調整箇所は前後のトーの調整です。

リアのキャンバーはノーマルですが基準値外になっていますね。
この車両もアームブッシュの力が結構ありますのでブッシュのへたりが数値にでているのでしょうね。

調整できる箇所をしっかり調整して作業完了です。

 

ノーマル戻しと四輪アライメント調整後のインプレッション

オデッセイ

さて試乗です。

先日も走行距離のおおめのオデッセイのサスペンション交換をおこないましたがその時はアームも交換しています。
そう考えると現状の乗り心地のとの差が結構感じられます。
やはりブッシュは大事だなと実感できました。

今回はやはり新車のようにとはいきませんでしたね。
今後はアーム交換も必要になってくる可能性がありますね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換作業16000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)