アウディのS3にH&Rのダウンサスの取り付けです。

H&R

ダウンサスは中古品ですね。

H&Rスプリング取り付け作業

S3 H&R

S3はゴルフと同じ形状のサスペンションになります。
ショックの仕様は違いますね。
DCC付ですがアウディの場合はコネクターはショックの一番下になりますね。

倒立式のショックを採用していますのでバンプラバーはショック内部に内蔵されているためカットは不可ですがストローク量に余裕があると思いますのでフロントは問題なさそうです。

リアサスペンション

リアの交換です。
リアもゴルフと全く同じです。
別体式のショックとスプリングになりますのでスプリングを交換して1G締めをおこないます。
ブッシュをすべて緩めて1G状態にしららショックのストローク量を確認します。
完璧にバンプタッチです。もともとストロークが縮側がすくないS3ですが完全タッチで動きもありませんので乗り心地も悪いです。車高にも影響がでているでしょうね。

必要量をしっかり加工してカットして1G締めです。

 

1G締め作業

1G締め

リアはブッシュがしっかり効く車両なのでしっかり行うことで乗り心地の変化もかなりでます。
しっかり調整してサスペンション交換作業完了です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

車高の高さ

S3 ノーマル S3 H&Rローダウン

結構ダウンしましたね。見た目がローフォルムになりました。

 

四輪アライメント調整

S3 四輪アライメント調整

四輪アライメント調整は前後のトーとリアキャンバーにフロントはメンバーをずらしての左右差を合わせていきます。

アウディはゴルフと違いアンダーカバーの脱着が必要ない分作業が早いです。
今回はフロントのキャンバーが若干多いのでリアのキャンバーの数値も変更してトーの数値も変更です。
車高も結構下がっていますので数値も変化が必要ですね。

 

H&Rスプリング交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

試乗です。

リアの突き上げもありませんので動きにゆとりありダウンサスでも十分乗り心地がよい感じです。
フロントは倒立式ショックなのでゴルフに比べると少し固めのセッティングですね。ショックの効いた感じがします。もう少しバネレートのあるスプリングでもよい感じがしました。
安定感等は数値変更していますのでよい感じで走行できます。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け工賃25000円(税別)四輪アライメント調整15000円(税別)