クラウンにKYBのエクステージキットの取り付けです。

この商品はローダウン目的と言う商品ではなく乗り心地を考えてメーカーが作ったサスペンションです。
乗り心地改善やリフレッシュの方にお勧めです。

エクステージきっと

サスペンション交換作業

フロントサスペンション

まずはフロントからの交換です。
純正のゴム系のパーツはご用意されていますんので同時交換です。
走行距離60000キロですが次の交換時期を考えるとこの距離で交換しておいた方がよいですね。
実際取り外しをおこなったダストカバーなどは破れていました。
クラウン系はサスペンション交換時などはダストカバーだけでも交換をおこなっておいた方がよいです。
よくショックに巻き込みOIL漏れを起こしているアブソーバーもあります。

リアサスペンション クラウン

続いてリアの交換です。
向きを合わせて取り付けていきます。
リアは特別OIL漏れなしです。

交換後は1G締めをおこないます。

 

1G締め

1G締め作業

乗り心地を考えたサスペンションを取り付けしてもブッシュが正常に作動していないのであればせっかくのエクステージの乗り心地も半減してしまいますね。
前後リンク数は多いですがしっかり行うことでエクステージキットの乗り心地を体感できるようになります。
ブッシュのツッパリってかなり走りの違いや車両の耐久性にも影響をだしてきます。

 

締め直し完了でサスペンション交換完了です。

続いて試乗後四輪アライメント調整です。

車高の高さ

 

車高はフロントの方がダウン量が多くリアに関しては変わらないくらいですね。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整 クラウン

車高のダウン量は少ないので数値は大体基準値範囲内に収まっています
フロントの

キャンバーは少し多めですが基準値内には収まっています。
リアは高さの変化はさほどないのでキャンバーの数値は基準値中央付近にはいますね。

トーの数値は調整前は基準値外でしたのでしっかりと調整をおこない数値もきれいになりました。

 

KYBエクステージキット取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて乗り心地です。

現在17インチのスタッドレスタイヤです。反発力は17インチのタイヤですと緩やかに感じますが純正18インチですとちょうどよい感じになりそうな気がしました。
AVS付なのでSPORTモードに切り替えるとショックの収まりがかなり早くなりますので高速はよさそうです。
いつもエクステージは取り付けをしますがどの車種も安定感がありますね。

 

それではこの度は岐阜県よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃

KYBエクステージキット取り付け16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)