前回1G締めと四輪アライメント調整をご依頼いただいたときに乗り心地がかなり悪いということでお車の方も見てみたとき確実にバンプタッチになっていました。
なので作業をやめて今回のサスペンション交換になりました。

エスペリア
ストロークがないと1G締めも四輪アライメントも効果が得られないのでしっかりさせてからですね

サスペンション交換作業

もともとKYBのNEWSRにRS-Rのスプリング装着ですべてのサスペンションの純正パーツが交換されていました。
その時点でショートバンプラバーを装着するべきでしたがRS-Rにはその指定がありませんのでこういった乗り心地になってしまうんでしょうね。

フロントダウンサス

エスペリアさんはスプリングに合わせたバンプラバーの設定がありますので前後ともにバンプラーとスプリングも交換します。

ではなぜRS-Rのスプリングをそのまま使わないのか?ですがもしバンプタッチのセッティングで設定を上げているとつけたときバンプラバーを交換したとき車高が下がってまたバンプタッチしてしまう可能性があります。
なので専用設計のスプリングを選ばれたんです。

リアスプリング交換

さて前後の交換を完了させて1G締めです。

1G締め作業

1G締め

この作業だけでも乗りご心地の変化や車高の変化はかなりカプチーノは大きいです。
しっかりおこない車両本来の動きを取り戻します。

完了後試乗です。

バンプまでのストロークは少ないですがバンプラバーの素材の違いとマッチングもありさほど突き上げ感は気になりません。
これで動きサスペンションの出来上がりです。

カプチーノ

サスペンションを外していますので四輪アライメントの狂いもありますのでまたご利用お待ちしております。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け工賃14000円(税別)