ロードスターの車高調の取り付けです。

車高調はTEINさんのFLEXZです。

FLEXZ ロードスター

仕様は街乗り仕様で高さは推奨での作業です。

車高調取り付け作業

フロント車高調

現社はA/T車なので初期セッティングの変更です。
変更といってもケース長の変更のみなのでさほど大変ではありません。
事前調整で取り付けです。

いつものようには外すところ緩めるところがわかっていますので苦労はさほどないです。
1G締めのため緩めた状態で仮付けします。

リア車高調

リアも同じくです。
ボールジョイント部分以外はすべて緩めます。
ND系が一番作業は簡単になった気がしますが緩める箇所は多いですよ。

 

1G締め

1G締め ロードスター

仮付けで車高を確認して地上高を確認します。
TEINさんの推奨で地上高97mmでした。

すべてのブッシュとアッパーのネジを1Gで締めてサスペンション交換作業完了です。

車高の高さの比較

ノーマル車高 ローダウン車高

推奨も結構低めのセッティングですね。
スポーツカーらしい高さになりました。
ロードスターはやはり低い方が似合いますね

 

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

今回は同時のワイドトレッドスペーサーの取り付けも頼まれておりますので取り付けをおこなっています。

数値は今回は街乗りなのでタイヤのことをだいぶ考えての調整です。
車高の変更でアームの入り方も変わってきますのでその分は残しつつ調整しました。

この車両は前後のトーとキャンバー、フロントキャスターの調整が可能なのでいわゆる全箇所調整可能な車両です。
数値もきれいな数値になり作業完了です。

 

TEIN車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

TEINさんのFLEXZは結構マイルドな車高調の仕上がりですね。
純正より初期は柔らかく感じるくらいです。
ですがロール感は少なくなっていますので街乗りでも楽に運転できる仕様になっていますね。
四輪アライメント調整での数値も安定感がありよい感じの仕上がりにできていると思います。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃

車高調取り付け作業18000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)