ゴルフ7.5GTIにCOXのスプリング交換と四輪アライメント調整です。
ダウン量の少ないメーカーで純正品のようなパーツですね。
説明書付属なので説明書を読んで作業をおこないます。

ゴルフ COX

サスペンション交換作業

ゴルフ ・サスペンション交換方法

説明書を見ると少しやり方が違いますね。
1G締めの箇所を緩めることになっていないですし少し違う外し方になりますね。

フロントサスペンションゴルフ

車高の変化が少ないので必要が無いと言うことなんでしょうか?
いつものように取り外しをおこないます。

ナックルごと外して交換します。ダウン量は2cmほどなので今回はメーカー指定通りバンプカットは無しでおこないます。

リア・サスペンションゴルフ

リアもブッシュをすべて緩めてスプリングを外して交換します。
1Gがなければかなり早い作業になりますが1G締めがあるのでそれなりにお時間がかかります。
よくこのスプリングを組んで四輪アライメントに来られる方がいますが車高が上がったや車高が変わらなかったとお聞きしますがしっかり締め直しをおこなえば3cmはリアはダウンします。
ブッシュの細かい振動も軽減されますのでしっかり1G締めはおこないましょう。

1G締め作業

1G締め作業 ゴルフ7.5

この時点でリアのバンプまでの距離を確認します。
ゴルフ7はショックのダストカバーを外せばストロークは確認できますので確認はしておきます。
バンプカット無しでも3cmほどでバンプタッチなのでよほどの悪路で無い限りは問題なさそうです。

締め直しを終えて試乗後四輪アライメント調整です。

車高の高さ

ゴルフノーマル車高 ゴルフローダウン車高j

 

もともとリアの方が車高が高かったですがリアの方がダウン量が多いので見た目が並行に近づきましたね。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整 ゴルフ

さて四輪アライメント調整です。

ゴルフ7は前後のトーとリアのキャンバーの調整でフロントのキャンバーとキャスターはメンバーをずらしての調整になります。

現状フロントのキャンバーにも左右差がありましたのでメンバーをずらして修正です。
リアに限っては純正許容範囲内になりますがもともと純正の一番低い車高より車高が下がっていますので純正数値もなにも有りませんね。
数値も良い状態へと収めることができました。

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後の試乗

ゴルフの純正ショックは性能がかなりいいですね。ヨーロッパ車の乗り心地にはあっている感じがします。
ストロークがありますので動きに違和感もないです。スプリングの性能が発揮できる感じがします。
四輪アライメント調整前は数値がバラバラで走りづらい感じがありましたがまとまりました。
外車のメーカーのスプリングはあまり知らないのでつけてみての面白さがありますね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃

ダウンサス取り付け25000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)