C-HRのサスペンション交換交換です。

C-HR6 ノーマルサスペンション

内容は現在ブリッツの車高調が装着されているのでノーマル戻しです。

サスペンション交換作業

サスペンション交換

以前当店で1G締めと四輪アライメント調整をおこなっている車両です。
今回はノーマルに戻し車両を譲るそうです、

1G締めがしっかりとおこなってありますので取り外しをする前にブッシュをすべて緩めておきます。
でないロアアームが下がりませんのでノーマルの装着ができません。

ブリッツを外して純正のサスペンションに戻していきます。

リアサスペンション

リアも同じく取り外して付け替えていきます。
ブリッツの車高調は純正部品の加工も特別ありませんのでそのまま装着できます。
さてブリッツの車高調をどこかで取り付けして当店で1G締めをおこない今回ノーマル戻しです。
これでボルトナットは約3回の脱着が確実にあることになります。
ナットボルト類は新品の方がよかった箇所もありますね。

純正サスペンション取り付けして1G締めで作業を完了させます。

1G締め

1G締め CHR

全箇所のブッシュを締め直しします。
ロアアームの外側はC-HRはボールジョイントになっていますので1G締めは必要ありません。

フロントはアンダーカバーの脱着が必要になります。

 

締め直し後試乗で四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整はノーマルなので数値もノーマル範囲で調整をおこないます。

リアのキャンバーとフロントのキャスターはギリギリですが基準値より外れています。
調整ができる箇所ではないので確認のみになりますが数値がわかればトーの数値の変化で現状に合わせることもできます。
左右差もありませんので気になるほどではないですね。

調整可能箇所はフロントのキャンバーと前後のトーをしっかり修正して作業完了です。

 

ノーマル戻し完了と四輪アライメント調整後のインプレッション

四輪アライメント調整前の試乗では数値があまりに悪く乗り味もかなり悪かったですがしっかり車両に収まりがでましたので運転はかなりしやすくなりました。
調整前の数値ではタイヤはあっとゆうまに変摩耗してしまう数値でしたが調整後はきれいに減ってくると思います。

新型RAV4に乗り換えられるそうなのでまた機会がございましたらご利用お待ちしております。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 ノーマル戻し16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)