ハイラックスにJAOSの車高調キットの取り付けです。

JAOS ハイラックス

フロントは車高調ですがこの車高調は組付け後に車高調整が困難なので事前の打ち合わせでの車高になります。
今回は推奨での範囲で調整をおこないます。
減衰力も推奨の中間にセッティングです。

リフトアップ作業

フロント車高調 ハイラックス

まずはフロントです。
フロントはプラドと似ていますので取り付け方法も同じです。
新車なのでネジもブッシュも気持ちよく動きます。
アッパーマウント等は純正流用なので純正を移植します。

前後別々で1G締めをおこないます。

フロント1G締め

しっかりアッパーアームやロアアーム、ショックブッシュをおこないます。

リアブロック ハイラックス

リアはリーフ車両になりますのでブロック取り付けとブレーキブラケット延長ステーをつけます。
リアショックも交換して1G締めを行います。

車高は結構あがりましたね。
前後のバランスも良くなったと思います。

リフトアップ車高 ハイラックスGUN125

試乗して四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整はリアはリーフ車両になり調整は不可です。

フロントは全箇所の調整が可能なので調整をおこないます。
フロントのロアアーム形状はプラドとは違います。
乗り心地もプラドとは全く違いますのでセッティングもいろいろと変更をしていきます。
キャンバー中心で四輪アライメント調整をおこなうとこの車高調はかなりの安定感のなさがでました。今回はキャスターを基準に考えて調整をおこないます。
プラドは数値調整に余裕がありませんがハイラックスは余裕が若干ありますのでJAOSのリフトアップでもアッパーアームノーマルで十分調整できました。

リフトアップと四輪アライメント調整後のインプレッション

さて乗り心地ですがもともとサーフはかなり純正も硬めです。
今回はタイヤがオープンカントリーと言うこともありタイヤの硬さがかなりでています。
リアはリーフなので積載がないとかなり跳ねる感じはありますが大きい段差以外はさほど揺れも気にはなりません。現状ショックがもう少し落ち着けばKYBさんなのでマイルド感が出てくると思います。慣らし完了後減衰力の変更で動きを変えると好みの感じが見つかると思います。

四輪アライメント調整も現状の数値の方が安定感はありますのでよいと思いました、

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃

ハイラックスJAOS車高調取り付け20000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)