車高調より車高調に交換のご依頼をいただきました。

現状の車高調はアッパーマウントのブッシュがちぎれてしまっていました。

今回はタナベのZT40の車高調に交換ご依頼です。

ZT40

ZT40はタナベさんのフルタップ式車高調です。

40段調整の減衰力調整がついています。

発進や停止時といった極微低速域で見られる、実際のダンパーの動きとドライバーが受ける作動感のズレを同調させる『TVS』を搭載。 レクサスの足を手がけるKYB 社の高度なテクノロジーがフルに活かされた究極のサスペンション性能を手中にしてください。

引用元:タナベ様 ZT40

ショック自体はKYB製になりますので耐久性はたかいですね。

車高の高さは車検が近いので最低地上高とフォグランプの高さを見ながら調整です。

車高調取り付け作業

フロント車高調

フロントはダブルウイッシュボーンの足回りでクラウンなどと同じ足回りですね。

説明書におおよその推奨がありますので参考にして初期セッティングを行っておきます。

リア車高調

リアはマルチリンクです。

前後ともにすべてのブッシュを緩めて車高調整をおこないます。

最低地上高95mmでフォグランプ260mmで前後のバランスはフロント5mm下げで調整をおこないました。

フェンダーとの隙間はフロント指1本半リアは指1本はいらないくらいのセッティングになりました。

マークXはもともと車高が低いのでこの車高でも地上高があるのがびっくりでした。

取り付け時の写真を取り忘れてしまいました。

1G締め

1G締め

車高が極まれば1G締めです。ブッシュを緩めない状態で車高調整をするとブッシュのヘタリで車高が変わってきてしまいます。

車高の変化、ブッシュの変形、破損は極力すくなくですね。

試乗です。

乗り心地は減衰力中間でちょうどよい感じです。

少しショックの硬さはありますが車高が低いのであまり車両が動くと色々干渉も出てくる可能性もあります。

KYBさんのショックらしい感じがします。

また車検後の四輪アライメントお待ちいたしております。

 

それではこの度はありがとうございます。

参考取付工賃 車高調取り付け工賃18000円(税別)