S660のリジカラの取り付け作業です。

同時にリアの車高調整のご依頼もいだだきましたが説明書の書き方の理解が難しく悩みました。
手書きの説明書(メーカー)ってなかなか文章で伝えるのは難しですね。()が一つ多いだけで意味が変わってきます。

車高調整をおこないリジカラ取り付けです。

 

リジカラ取り付け

リジカラ取り付けはよくS660は取り付けますので問題ないです。
アンダーカバーはすでに外してありましたので作業が早いです。

リジカラを仮組して1G状態でメンバーを締め直します。
同時にそのほかのアームを締め無しします。

メンバーもリンクブッシュも1G締めが基本になります。

この締付けの違いは大きな違いがでますのでこういったパーツでは一番重要な作業になるのではないでしょうか。

締め直し完了で四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント S660

さてリジカラを取り付けして測定してみると数値がかなりひどいです。
大阪までの往復をしているそうですが車のボディにタイヤカスがつくくらいです。
タイヤも内側がザクザクになっていますので車高調を取り付けした時点ではやはり四輪アライメント調整が必要ですね。

さて数値も指定がありますので指定通りに調整をおこないます。
キャンバーの数値は約前後3度です。リアのキャンバーはもう少し説明書には数値が書いてありますがそこまではいきませんでした。
フロントもピロアッパー調整式になっていますのでフロントは全開で3度くらいですね。

トーはサーキットセッティングになっています。
試乗です。

SPOONのボディ補強パーツなどふんだんについていますので車を当てるとフレームにくる感じですね。
スプリングが固めでもボディ補強がかなりされていますので固さもそこまで感じません。
KYBの直巻きスプリングでハイレートでも街乗りでも行ける感じがするくらいでした。
数値からいうと街乗りが多いとタイヤの変摩耗は確実です。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 リジカラ+1G締め付け 18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)