ヴェゼルにエスペリアさんのダウンサスの取り付けです。

ヴェゼルはフロントのストラットのリアはトーションビームとなっております。

さて交換です。

ダウンサス取り付け作業

さてフロントです。

フロントはストラットなのでそこまで大変ではありませんが隙間は最近の車両は結構狭い車両が多いですね。

それでも新車の場合はそこまで大変な箇所もありません。

まずは外してスプリング交換をします。
ホンダ車のコンパクトカーのセンターのショック頭部分は結構サビますので交換時点でグリスアップをしておきます。そうすることで次回に脱着があったときにも問題ないですしサビにも対応できます。

リアはトーションビームブッシュを緩めてスプリングを交換していきます。
この車両はリアタイヤを外さないと1G締めに手間がかかりますので外して作業をおこなっていきます。
前後1G締めをして作業完了となります。

今回は四輪アライメントがございません。
トーの変化が結構ある感じがしますのでそのまま乗られるのであればサイドスリップはどこかで行ってもらってください。

試乗です。

バンプラバーは今回は交換をおこなっておりませんがこの車両のバンプラバーはかなり柔らかいのでタッチ感はさほどありません。
エスペリアさんのバンプラバーは結構ハードなセッティングなのでノーマルの方が柔らかさはでるかもしれませんね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

ブログ内の工賃は改正されている可能性があります。
正確な工賃につきましてはHP工賃表を参照していただくかお問い合わせください。

※2024年1月より自助努力による維持は困難であると判断しサスペンション交換工賃を改正いたします。2023/12月末までのご予約の方は2024作業でも現在の価格でおこないます。