アリストのアーム交換と1G締めと四輪アライメントです。

アームはロアアームNo2で今回はZSSの調整式に交換していきます。
もともと交換済みの車両なので取り外しなどに問題もなくすんなり作業が進みました。

 

1G締め作業

フロントはピロビール化されていますので基本ブッシュ部分以外は必要ありません。
ショックの下部やロアアーム下側、リアはアッパーアームにショックなどを締め直しをします。
ロアアームの調整カムの部分は台座が曲がってしまっていますので通常調整はできませんね。

締め直しと交換完了で四輪アライメントです

 

四輪アライメント

さて四輪アライメントです。

数値はドリフト使用です

現在のキャンバーの数値は前後量が逆転しますね。
調整幅はリアはめいいっぱいおこしてフロントは現在ロアアーム側がめいいっぱいのキャンバーになっておりますので少し変更をしていきます。アッパーアームも調整式に交換されていますのでアッパー側をもう少し寝かせてショートにしてロアアームを調整していきます。
キャンバーの入りが若干でも変化が出ればっていう感じです。

トーの数値とキャスターも今回はそこまでの数値ではなく一般的ドリフト数値かなって数値になっています。

試乗です。

フロントは少し柔らかさを感じますので減衰力調整に余裕があるのであればバネレートアップも面白いですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。