アリストに以前ショートナックルを取り付けいたしました車両です。


本日はアームをすべて純正戻しでのご依頼をいただきました。

アリストアーム交換
フロントのアッパーアーム、ショートナックル、リアは3点アームです。

アーム交換作業

ショートナックル

フロントのショートナックルとアッパーアームの交換です。
純正部品は以前取り外しを行ったものなんで部品も問題なく取り付けできます。
バックプレートは加工済みなので取り付けもすんなりです。
フロントは何も問題なく取り付けができました。

リアアーム交換

さてリアです。
リアはアッパーアーム、トーコンロッド、テンションロッドの交換です。
アッパーアームは多少手間があかりますが問題なく交換できました。
テンションロッドも問題ないです。

トーコンロッドはボールジョイント側が片側全く外れません
途中で空回りをしています。
商品にボールジョイントの抑えもないので外すのに一苦労ありました。
何とかまた使える状態での取り外しはできたと思います。
なぜこうなったかですがたぶん取り付け時におくまで締まりきってしまったのでしょう。
そのまま締め付けでナット側が破損して空回りしている状態になっていたのでしょう。
取り付け時はワッシャーが一枚必要でしたね。締まっていない状態で外れない状態で取り付けOKだったんですね。取り付けは当店ではないですが・・・・直してあげればいいものを・・・
ワッシャがついていないのであればメーカーの製品不良ともいえると思います。

無事交換が終わりましたので1G締めです。

1G締め

1G締め

アリストはフロントのアッパーマウントはボールジョイントなので必要がありません。
フロントは下からの作業でできます。
リアはほぼ取り外したすべての位置を1G締めします。

車高は事前のお客様が調整済みです。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

純正アームになりましたので調整範囲が少し狭いです。
今までの仕様にくらべればタイヤはかなり長持ちすると思います。
数値も左右差もなくなりきれいな状態になりました。

アーム交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

現在サスペンションがチャクリキなのでかなり硬い感じのサスペンション交換です。
段差での跳ね返りがかなりすごいです。
四輪アライメント調整的には現状できる範囲でしっかり調整ができていますのでタイヤも均等にへってくとは思います。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃

アーム交換前後で32000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)