純正ビルシュタイン仕様のお車の1G締めと四輪アライメントです。

Cリングのローダウンも考えられていましたが乗り味の変化がでるので今回は行わない方向でおこなっていきます。

まずは1G締めです。

1G締め作業

 

さてまずは締め直しです。
リアは緩めるとナックル部分に動きがありますのでブッシュの位置は若干の変更があるでしょうね。
フロントはそこまでは感じませんでしたがそれでも違いはありそうです。

さて締め直しを終えて試乗後四輪アライメントです。

 

車高はリアは3mmほど下がりました。

 

四輪アライメント

今回はノーマルプラスαといいた感じで多少のワインディングでも楽しさが出せるように外に対応を若干していきます。
基本はノーマルの感じを崩さずに調整をおこないます。
なのでピーキーなかんじと言うよりはじっくりな感じです。

多少の数値の違いでも動きの感じ方は変わってきます。
面白いですね。

 

さて試乗です。

リアは1Gで動きがつかみやすいですね。
曲がって行くときの感じがわかりやすくピッチングも結構少なくなった印象です。
走りにトゲがなくなった感じです。スタビブッシュの感じはでてはいますが良い感じだと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 1G締め6600円(税込) 四輪アライメント11000円(税込)

ブログ内の工賃は改正されている可能性があります。
正確な工賃につきましてはHP工賃表を参照していただくかお問い合わせください。

※2024年1月より自助努力による維持は困難であると判断しサスペンション交換工賃を改正いたします。2023/12月末までのご予約の方は2024作業でも現在の価格でおこないます。