現在は車高調仕様となっていますが乗り心地が悪いそうで今回は純正ショックにアイバッハのスプリングを組み付けしていきます。

純正部品も揃っていますので事前に組み付けしていきます。

 

車高調取り付け作業

さて取り付けしていきます。

フロントは車高調より純正サスペンションに交換をしますので結構手間があります。
スタビリンクも交換がしてありますので交換をします。

ブッシュ部分も緩めればノーマルと同じ状態でできます。

フロントに関してはさほど問題はありませんね。
バンプラバーもカットして取り付けをしていきます。

リアはショックがかなり短くしてありスプリングの長さを無理やり縮めてある感じです。
リフトアップしても長さがかわりません。
これって乗り心地はかなりわるいでしょうね。
やばい取り付け方です。

まずは交換をしていきます。

ショックとスプリングを交換してバンプラバーはカットしていきます。
ストロークは余裕がでますね。

 

1G締め作業

ストロークも確保できていますのでアイバッハの動きは出ると思います。

ブッシュ部分を締め直しして試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

 

この車両はリアに問題があると前回のサスペンション交換業者様に言われているそうです。
ご来店時はものすごいキャンバーでのご来店でした。
タイヤは5000キロでなくなっていまうそうでそれが限界の数値だったそうです。

リアのロアアームは長穴加工されていました。

さて測定して調整をしていきます。

リアは問題なく基準値に調整はできますが何か違和感はあります。
もともとどう調整していたのはわかりませんがリフトに入れるときの感じを見るとかなりの数値だったのはわかります。

フロントのキャンバーは少し多めですが左右差もなくなり数値もきれいにはなりました。

試乗です。

はやり安定感は乏しい感じはありますね。
少し左流れもでています。
まずはタイヤを交換してみてからどうなるかですね。
それでもだめならナックルやサブメンバーの交換などになってくるとは思いますが結構高額になってしまうと思いますのでどこまで求めるかで考えるのがよいかもしれませんね。
ストロークなどはありますので乗り心地は良い感じになったのではないでしょうか。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。