ビルシュタイン装着車の1G締めと四輪アライメントです。

スプリングはノーマルのご使用です。

 

1G締めはトーションビーム車になりますのでトーションバーブッシュにショックブッシュ、フロントロアアームの1G締めとなります。アンダーカバーのネジがかなり緩かったので緩んできている場合は取り付けの台座は交換をオススメします。

さて締め直しをして四輪アライメントです。

 

四輪アライメント調整

さて四輪アライメント調整です。

数値はさほど悪くはありません。
調整個所はトーの数値とキャンバーはメンバーを動かしての調整となりますので左右差をずらして合わせる調整となります。

数値は推奨値無いで調整ができました。

試乗です。

乗り心地が硬いとおっしゃっておられました。
タイヤはレグノでショックはビルシュタインなのでやはり純正に比べれば乗り味は変わりますね。
好みの問題もありますが現状1G後の方が多少はマイルドになった感じもあります。

このみはなかなか難しいものでですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。