ロードスターにブリッツの車高調です。

お車はNDERCのAT車です。

 

車高のダウン量は35mm程度にしたいそうです。

さてまずは説明書を見て車高をみていきますがリアは全上げでギリギリですが1G締めをしますので多分メーカー寸法より低くなります。

 

車高調取り付け

 

車高調の取り付けはいつもの手順なので特別問題もありません。

まずはブッシュ部分をすべて緩めて車高調を取り付けしていきます。

スタビリンクは1G時点で長さをみて取り付けしていきます。

リアも全上げで取り付けをしていきます。

 

車高の高さ

さてブッシュが効いていませんので高さは車高の高さで保っている状態です。

その状態でリアは4cmダウンフロントは3cmダウンです。

前後差は少なくなりました。
フェンダーと地面のクリアランスは前後同じでフロア5cmフロントダウンです。

高さはちょうどよさそうです。

 

車高が決まって1G締めです。

 

1G締め作業

さて締め直し作業です。

同時にスタビリンクもオートエグゼのものに変えますが長さは一番短くてちょうど良い感じでした。

締め直し完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

 

さて四輪アライメント調整です。

今回は多少のワインディングに対応をしていきます。
NDERCはND5よりリアが重たいので数値も少し変更をしていかないとタイヤの内減りが多く出てしまう可能性があります。
数値も合わせて変更をして調整をしていきます。

全箇所調整して数値もきれいになりました。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。

ND5RC設計の車高調だと思いますがそこまで気になる感じもありません。
軽いワインディングまでなら楽しめそうだと思います。
推奨の減衰力だとノーマルよりマイルド感がある感じはありますね。

直進性などは調整前に比べてかなり向上したと思いました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込) スタビリンク交換2200円(税込) 四輪アライメント調整11000円(税込)