ロードスターにCHUHATSU PLUSのスプリングの取り付けです。

乗り味には定評のあるメーカーです。いつもはずれは無い感じのスプリングですね。

 

スプリング交換作業

さて交換です。

 

ロードスターで新車です。
作業はなれてしまえばかなり早くできるようになります。
ブッシュ部分はすべて緩めて作業をしていきます。

フロントもリアもスプリングを交換していきます。
ここまではなんの時間もかかりません。

1G締め作業

この作業もサスペンション交換の一貫ですがスプリング交換とおおよそ半々の時間がかかります。
ですがアーム部分はトルクレンチも1種類ですべて作業できますので早いです。

アルミナットなので腐食防止剤を付着させて取り付けをしておきました。

さて締め直しを終えて試乗後四輪アライメントです。

 

車高の高さ

車高はフロント30mmリア35mmのダウンです。

 

四輪アライメント

四輪アライメントはローダウン分のキャンバーは残しつつ街乗りメインでのセッティングでおこなっていきます。

調整箇所は全箇所可能なのでしっかり全箇所調整をしていきます。
ノーマルからローダウンで数値は当然悪くなりますが左右差もこの車両はキャスターがかなりあります。
ノーマルの許容範囲が広いので数値の差があっても問題は無いと言う判断なんでしょうね。

さてしっかり左右差も調整して数値もきれいになりました。

 

CHUHATSU PLUS取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

このスプリングは長さが短くなっていて巻数値はさほど変わらない感じになっています。
ということは純正との違いはおおよそわかりますね。
少し早い反応のスプリングになる感じで30mmのダウンでスタビの効きが早いので反応が早く感じられます。
街乗りで乗るのであればショートスタビとリアのスタビ脱着でも十分かもしれませんね。

メーカーの狙い所を楽しんだら色々好みに合わせて行く方がより快適になると思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 スプリング交換17600円(税込) 四輪アライメント11000円(税込)