RAV4にタナベさんのUP210の取り付けです。

最近RAV4によくこのスプリングを取り付けします。

今回の車両は Adventure オフロードパッケージになります。

 

タナベ UP210取り付け

さて交換です。

まずはサスペンションを外していきます。
この車両は赤色のショックがついていますね。

さて取り外していると運転席側のダストカバーが外れてしまっています。
前にも1台ありましたがこのダストカバーあまり良くないですね。

さて直して取り付けをしていきます。

なぜダストカバーが外れやすいかって言いますとまずはかかりが浅いことあとはバンラバーの位置になりますね。
バンプラバーが下がっていると角度が付いたときに外れやすいです。
直してスプリングを交換して取り付けして問題無しです。

リアも同じくスプリングを交換してブッシュをすべて緩めていきます。
スプリングを取り付け1G締めをおこなっていきます。

1G締め作業

締め直しで取り付け作業完了となります。

この作業で乗り心地もずいぶん変化がでますのでしっかりおこないます。

車高の高さ

車高は前後とも25mmのアップとなりました。

 

四輪アライメント

フロントのキャンバーは基準値内で良い状態になりました。

リアのキャンバーはやはりネガのセッティングとなりますね。
ロアアームの関係なのかは正確に測ったことがございませんのでわかりませんがトーの数値は前後若干の変更をして調整します。
ロードで走るのであれば良い数値ではあるとおもいます。

 

UP210と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

この車両はショックが違いますのでやはり収まりは18インチで良い感じがしますね。
乗り心地もさほど変化を感じないため走りやすさがあります。
アップでもこの乗り心地ができるなんて最近のスプリングは優れていますね。
そもそも社外の高いスプリングを入れて乗り心地が悪化するなんて好み以外の乗り味ではあってほしくないですね。
タナベさんはいつも関心させられます。

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 UP210取り付け17600円(税込) 四輪アライメント11000円(税込)