ランエボの車高調取り付けです。

現状はブリッツの車高調がついています。
今回はHKSさんのSPの取り付けです。

HKS ランエボ

車高の高さは現状の高さになりますがご来店時の寸法が1cm左右差があります。

どこが原因なのかまずはHKSさんの車高調に交換します。

 

車高調取り付け作業

フロント車高調

フロントはストラットなので外して交換になるのですがブラケットのステーなどの交換も頼まれていますので同時に交換してきます。
今回はボルトナットを新品をご用意されていますので安心ですね。
HKSさんの車高調はブレーキの止め方が純正とは異なる止め方になります。

リア車高調

さてリアの取り付けです。

リアはランエボはキャンバーの調整カムがすぐにダメになります。
今回は強化品をご用意されていますので強化品の取り付けをします。
ロアアームのナックル側をはずして交換しますので簡単に交換できます。
交換の強化ボルトは溝の形がちがいますね。日産の純正カムににていますね。

1G締め作業

交換完了でブッシュを緩めた状態で車高の高さをみます。

車高調に左右差をない状態にして左側と右側で1cmの左右差があります。
ブリッツと同じ状況ですね。車体側の状況が強いですね。
今回は車高の高さを合わせるということでショックの長さを変更して左右差を整えます。

左右差をなくして1G締めをおこない試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

四輪アライメント調整はキャンバーはおおよその指定があります。
フロントのキャンバーを2度でセッティングをしてリアのキャンバーとトーの数値を調整していきます。
ロアブラケット部分でおおよそ2度つきますのでキングピンは変更ほぼ無しでいけました。

調整箇所前後のトーとキャンバーの調整をして作業完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

HKSさんの車高調は乗り味が安定していますね。
走りやすいです。キャンバーも適度にありますのでまずは基本数値として今後の走りで変更をおこなっていくと楽し仕様のセッティングが出せると思いました。

 

それではこの度は静岡県よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)