ハイラックスサーフにトヨシマ ワンサスの取り付けです。
同時にシューエイのデフダウンブロックも取り付けをします。サーフはデフダウンつける方が多いですね。

ハイラックスサーフにワンサス

お車を中古で購入されたそうですがそれまでは新潟で走っていたそうです。サビがかなり気になります。

リフトアップスプリング装着

フロントサスペンション交換

まずはフロントです。
サーフもプラドもFJも同じサスペンション形状になります。
脱着時やはりロアアームのカムなど固着があります。
1箇所を除き3箇所はロアアームは動きました。
アッパーのマウントはやばいです。
そもそもアッパーマウントとボディの取り付けの3箇所すら緩みません。
工具を色々変えなんとか緩めることができました。緩めたのねじはねじ切りをして装着に備えます。

ショックのサビがひどい

スプリング交換するセンターのネジも手では全く外れません。
ショックセンターのSSTをかける所が思いっきり行くと折れてしまうので少しテンションをかけてインパクトで緩めてから手作業に入ります。
なんとか外すことができました。
ショックの腐食がすごいことになっています。

デフダウンブロックの取り付け

デフダウンブロック(シューエイ)をつけて1G締めです。
アンダーカバーにもデフダウンブロックの部品が付きリフトアップ時にアンダーカバーが曲がらないように工夫がされています。

左右無事交換できましたので1G締めをおこないます。
フロントがようやく完成です。

続いてリアです。写真は撮り忘れてしまいました。
リアもかなりのものです。
小さいサイズのネジはネジ山すら怪しいので工具もまともにかかりません。
なんとかたたきこんで工具をかけて外します。
CRCを使いながら少しずつゆっくりとです。
いつも外す所からはネジ山がヤバそうなので今回は他の部分を外して少し手間をかけてでもボルトが折れない部分を探して交換しました。

リアも無事交換することができました。
ブッシュ部分はすべて回ったため1Gのでは締め直しがしっかりできました。

車高の高さ

ハイラックスのノーマル車高 ハイラックスのリフトアップ

結構上がりましたね。
リフトアップは乗ったときの目線の違いもかなりあります。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

ハイラックスサーフの四輪アライメント調整

カムが1箇所回りませんのでそのことを考慮して調整をおこなっていきます。
ワンサスの動きは以前良く取り付けをしましたので把握済みです。
調整数値はできる限りで調整をおこなっていきます。

数値的には左右差もなくなりきれいな数値になりました。

リフトアップと四輪アライメント調整後のインプレッション

ワンサスの装着でショックの伸び側はゆとりがありません。
なのでリタッチ時の底づき感は少しありますね。
直進性は調整前はかなり安定感がなくふらつき感がありましたが調整後はかなり良い感じの仕上がりになりました。
ですがよく動くサスペンションっていう感じではありませんのでワンサス装着での最適ですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

アップスプリング取り付け20000円(税別)デフダウンブロック取り付け3000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)