NBOXにBest☆i C&K 車高調の取り付けです。

RSR

車高のダウン量はあまり下げたくないそうで説明書の最大上げ幅で取り付けをします。
アッパーマウントなどは純正流用なのでゴムブッシュの弱いRS-Rの車高調だとこの方がよさそうです。

車高調取り付け作業

フロント取り付け

フロントの車高調です。

フロントはこの型はヒューズボックスをずらしてアクセスします。
助手席側はカバーがアッパーマウントのナット部分にかぶっていますんので錆は無いですが運転席側はかぶっていません。
錆も結構ひどく外すのに一苦労でした。

リア取り付け

リアは内張りを外してのアクセスです。
ショックの長さなどは1G時に確認をして調整します。
リアを全上げにするとフロントのアップ可能範囲では上げ幅が足りません。
まだフルタップなので少し余裕がありますのでもう少し上げてリアは1cm下げました。

車高の高さを決めて1G締めをおこない取り付け作業完了です。

車高の高さ

NBOX NBOX

そんなに低くは無いですがご希望ほどには調整できたと思います。
車高の高さのこだわりではなくロールとサスペンションのフニャフニャ感が気になるので車高調の交換に踏み切ったそうなので車高は問題では無いそうです。
この高さでしたら車高を気にしての走行はなく乗れると思います。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

四輪アライメント調整はフロントのキャンバーとトーの調整をおこないます。
RS-Rはいつもストラットボルトのガタは少なめなのですがこの型は少し調整幅がありました。
長穴の商品ほどは無いですが十分この高さでも対応ができました。

キャンバーを合わせてトーを調整し作業完了です。

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

ノーマルのような感じは全くなくなりますね。スプリングの効いたRS-Rの車高調って言う感じがあります。
ストロークも問題ないので乗り心地もご希望になっている感じがしました。
四輪アライメント調整前は数値がひどくかなり乗りにくい感じでしたが調整後はしっかり走ってくれる感じになりました。

それではこの度は京都よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃

車高調取り付け工賃14000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)