またまたMINIです。今回はクラブマンです。

お取り付けの車高調はビルシュタインB14です。

先ほどのKWと比べると違いが乗り心地の違いがわかりますね。

車高の高さは推奨範囲内で低くしてのセッティングです。
ビルシュタインの調整幅は元々ネジはあっても基準値上下1cmです。

車高調取り付け作業

フロントの車高調の装着です。
先ほどのKW同様アッパーマウントは再使用です。
中のダストブーツの加工まで同じですね。

リアはクラブマンの方がブッシュのネジは緩めやすいです。
車高の高さが決まれば四輪アライメント調整です。

この車高調も先ほどのKW同様リアのスプリングを外さずでも車高の調整が可能でした。
外車の車高調はロックリングがついていないものが多いですね。

1G締め作業

サスペンション交換を完了させるには1G締め作業ですね。

フロントのロアアームは少しやりにくいですがアンダーカバーを外しておこなえば大してです。
全箇所ほぼブッシュなのでしっかりおこないます。
乗り心地の変化が大きい車両だと思います。

1G締めが終わり試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

先程のミニクーパーと同様の調整になりますのでリアのトーに少し苦労しますがMINIはよく作業をしますので最近は慣れてきました。

作業時間も結構短縮できる車両になりました。

前後のトーとリアのキャンバーも調整して作業完了です。

車高の高さは

今回ホイールも同時にお取り付けをさせていただきましたのでイメージがかなり変わりますね。

ビルシュタインB14取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

さて試乗ですが乗り心地はKWに比べると固めな感じです。しっかり感がありますが少し硬い感じがします。
ホイールのインチアップもあるでしょうね。動きはビルシュタインらしい動きになりますのでショックの効いた感じが好きな方には向いていそうです。
ローダウンが目的な感じの方には少し硬い感じがでるでしょうね。

四輪アライメント調整前はリアの数値がかなり悪かったので調整後の安定感はかなりあります。
楽しい車両だと思いました。

そして差し入れをいただきありがとうございます。

 

それではこの度はありがとうございました。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け金額

車高調取り付け工賃27000円(税別)四輪アライメント調整15000円(税別)