ロードスター NCECにビルシュタインのショック+RS-Rダウンサスの装着です。
現在はマツダスピードショックと純正スプリングのマッチングです。

アッパーマウントは現状の物を使用します。

サスペンション交換作業

まずはフロントです。
ダストカバーは新品をお持込でしたのでフロントは交換します。
スプリングのダウン量を調べてバンプのカット量を考えようと思いましたが判別が難しいので1G状態で確認後のカットです。

リアは確実に足りないので最初からカットで取付をします。
スタビリンクのブーツなどにひび割れがきていますね。

リアはダストブーツはそのまま現状のものを使用しましたが亀裂破れがありました。
交換には問題なくできました。

1G締め

1G締めの時にバンプまでの距離を確認するとバンプタッチしていました。ストロークが無いのであればビルシュタインのショックの威力も関係なくなってしまいますのでしっかり動ける用にまずはします。
バンプをカットしてストロークを確保します。ロール時のバンプタッチも考えてバンプカットは少なめでおこないました。

試乗して四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

ストロークを確保したといってもノーマルほどのストロークはありません。
スプリングは初期の動きがいい感じなので今回はセッティングは少し楽しめるセッティングで調整をおこないました。
現在タイヤがコンフォート系のタイヤなのでセッティングはあくまで街乗りが楽しめるレベルです。純正数値とは違いますので動きもかなり変わっている感じ出ると思います。
スプリングとショックのマッチングに合わせれるようにおこないました。
全箇所の調整をおこない作業完了です。

ショックスプリング交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

ビルシュタインショックにRS-Rのスプリングですがストロークさえ出せれば乗り心地もなかなか良い感じです。
初期が強い感じはありますがスポーツカーらしさから考えれば問題無いです。
乗り味も調整前との走行を比べるとかなりの違いがでていますので走っていて楽しく走れる感じが街乗りはしますね。
速度域が上がるとタイヤが少しつらい感じが出てくると思いますのでおきおつけくださいね。

車高のたかさは結構下がっていますね。
ノーマルがかなり腰高なのでローダウンでかなりスタイリッシュになりました。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃

ショックとスプリング交換16000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)