新型ハリアーにRS-Rのダウンサスの取り付けです。

さて取り付けです。

ダウンサス取り付け作業

RS-Rのスプリングの中に入っている紙にはバンプラバーにグリスを塗って取り付けをしてくださいって書いてあります。

これはバンプタッチしていてハンドルを切った時に異音がでるので塗って対策しろという事です。

ではグリスにゴミが付着したり擦れて削れてしまったりしただどうなるのかは考えてなんてくれていないメーカーです。

現状ハリアーの場合はタッチする量はそこまで多くは無いので今回もカットで対応します。

 

リアもバンプラバーを若干カットしました。

ノーマルでもあたった感じがありました。

そこまで沈み込む感じもありませんがご要望がありましたのでカットしました。

車高の高さは

前後ともバランスよく下がっている感じですね。

1Gでの締め直しの写真は撮り忘れてしまいました。

しっかり1G締めをおこない試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整は前後のトーとフロントのキャンバーの調整が可能です。

車高ダウンによりリアのキャンバーは多めになっています。トーの数値を変化させて偏摩耗には対応しますがキャンバーに対する内減りはでてきそうです。

フロントのキャンバーはきれいな数値になりトーの数値もしっかり調整してきれいになりました。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

ストロークには余裕がありますし乗り心地も中々良いです。

ストロークがなければ車高の下がるスプリングを入れれば乗り心地が悪くなります。しっかり取り付けをしてストローク確保ができしっかりブッシュが動けばあとはスプリングの性能です。

スプリングの性能を感じるためにはしっかり取り付けをしないとだめなんですよ。

バンプカットの無いメーカーはバンプカットをしたことにより一段と車高が下がってしまうメーカーもあります。

メーカー選びも見極めが必要ですね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

ダウンサス取り付け工賃16000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)