60ヴォクシーにRS-Rの車高調の取り付けです。

中古品なので点検して取り付けです。

フロントのアッパーマウントのゴムブッシュの部分が切れていてセンターより内側によってしまっています。

1Gの状態でかなり内側になっていましたので気になるところです。

車高調取り付け作業

今回は最低地上高確保での取り付けです。

現状社外品のマフラーが装着されていてそのテール部分がかなり低いのでその部分での地上高になります。

リアは調整前の写真です。

走行距離が多くすべてのネジが何とか外れたっていう感じです。

無事交換はできました。

車高調のネジは事前にお客様が点検して給油をしていただいておりましたのでくるくる回りました。

車高はもともとご来店時はTEINさんのハイテクでしたがハイテクより2cmほどのダウンで最低地上高ギリギリになりました。

中古の車高調なのでどれくらいこの車高が保てるのかが全く不明です。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

フロントのキャンバーはアッパーマウントの位置を変更しておこなう車高調です。

今回は初期セッティングのままなのでロアブラケットで残りを調整します。

現状ロアブラケットの調整でかなり良い位置にキャンバーの調整もできました。

トーの数値を修正し数値も良い数値になりました。

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

中古でアッパーマウントのブッシュの事もありましたので異音等があってもおかしくない感じでしたが特別異音などもありませんでした。

動きもいつものRS-Rの車高調って感じです。

あとはどれくらい現状の維持ができるかですね。

今回は大阪よりご来店ありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

車高調取り付け18000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)