シビックFN2の車高調取り付けです。

TEINのFLEXZ車高調の取り付けです。

FLEXZでフロントピロアッパー調整式のモデルです。

FLEX Zはもともとストリート仕様の開発なのに調整式のピロアッパーがついているのが少し気になります。

今回はアッパーでも調整が可能なのでワイパー回りを外しておいて四輪アライメント調整後に組み付けです。

車高調取り付け作業

FN2って珍しい車両になりますね。

サスペンション形状はフロントはストラットでリアはトーションビームになります。

FD2とはリアが違いますね。なぜトーションビームなんでしょうね。

リアの取り付けです。

スプリングは直巻モデルではなく樽型です。トーションビームはスプリングとトーションビームの付け根のブッシュである程度の乗り心地が決まってしまいます。

ご自身の使用目的での車高調選びが重要になってきますね。

車高に合わせ車高調の調整をおこない1Gですべてのブッシュを締め直しリアの内張りの加工をして取り付け作業完了です。

車高も決まり試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

リアはトーションビームなので調整は負荷になります。

フロントはストラットモデルなのでロアブラケットで調整をおこないます。

ピロアッパーでロアブラケットで合わない分を調整してトーの方を調整で四輪アライメント調整完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後の試乗

乗り心地的にはピロアッパーが必要なほどのサーキット走行ができそうな感じの車高調ではない感じです。

乗り心地的にはマイルドで街乗りメインな感じの車高調ですね。

四輪アライメント調整前はかなりふらつく数値でしたので調整後はかなり気持ちよく乗れます。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃 車高調取り付け工賃18000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)