アクアにブリッツZZ-Rダンパーの取り付けと四輪アライメント調整+リアキャンバープレートの取り付けです。

今回は同時にホイールもお持ち込みいただいての取り付けですがまたこのホイールのサイズがかなりきついです。

車高調も中古なので少しきになりますが取り付け開始です。

車高調取り付け作業

フロントの車高調はストラットでアッパーは1点止めの車高調です。

ブリッツですがロアブラケットはあまり長穴ではない商品でした。

今回はお持ちこみいただいたキャンバーボルトも同時に取り付けしました。

ホイールのサイズがかなりきつめなので必需品です。

キャンバーボルトはラルグスのキャンバーボルトです。結構細いボルトなので少し気になります。

リア車高調

リアはトーションビームです。

車高は低めのセッティングです。

リアキャンバープレート取り付け

リアキャンバーアーム

キャンバープレートは3度のタイプです。

車高を低めにセッティングしているので切り欠きの取り付け方は決まってきますね。

取り付け

あとはトルクうで締めて完了です。

交換はそんなに大変ではないですが安心できる部品ではないですね。

もともとまっすぐ面と面をあわせてついているところに斜めの部品を入れた場合締め付けボルトはどうなりますか・・・考えると恐ろしいですね。

 

取り付けと車高が決まれば1G締めをおこない足廻り交換作業完了です。

車高の高さ

ホイール交換も終わり作業完了ですが沈み込ませるとフェンダーにヒットしそうです。

お客様と確認をしながら無理と判断して今回はフェンダーの見た目を変えたくないとのことなのでフェンダーカットでの作業でおこないました。

ボディ加工になりますのでもう後戻りはできません。

フェンダー爪曲げの処理ですと表面はどうしても膨らんでしまいます。

なので今回は爪切りなんです。

今回はカットで何とか逃げました。

試乗後に四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

リアキャンバーは3度のキャンバーシムで4度のキャンバーです。トーはおおよそ0付近でした。

フロントのキャンバーをご希望値に調整します。

見た目の好みには近づいているとは思いますがタイヤの方はやはり内減り方向になります。

トーの数値を純正値より変更をおこないタイヤを少しでも減りにくくするように調整いたしました。

数値もでて四輪アライメント調整完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

キャンバープレートが入っていますがリアのトーの数値がさほど悪くは無いのでコーナー時の違和感はかなり少ないです。

アクアのブリッツの車高調はかなり固めの仕上がりの車高調ですね。

車種によりばらつきがあるとブリッツの求めているところがわからなくなりますね。

今回の場合は極度の沈み込み厳禁なのでちょうど良かったです。

この車両奥さんのご希望だそうです。今回は関西よりご来店ありがとうございます。

 

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃

車高調取り付け工賃18000円(税別)キャンバーシム取り付け8000円(税別)爪切10000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)