先日はルークスの車高調取り付けでご利用をいただきました。

今回はセレナへのローファーキットとリジカラの取り付けのご依頼です。

部品から言うとしっかり感を出したい感じの部品ですね。

純正部品も必要部品のご用意がされていますので同時に交換を行います。

サスペンション交換作業

ローファースポーツはショートストロークショックと言うよりは長さ自体はほぼ同じなんですがストロークを確保するためにショックのケースのスプリングの受け皿より上側が短くなっています。

なのでバンプラバーもそのままでもストロークが現在のローファースポーツは確保できます。

 

リアはローファスポーツプラスなので減衰力調整がついています。

足回りと同時にリジカラを取り付けしますので前後とも少し楽にできます。

リジカラ取り付け

リアは日産車は内側よりボルトを抜き挟み込み取り付けフロントはメンバーボルトを外して隙間より取り付けです。

ショックが外れていますので取り付けはさほど大変では無いです。

車高は思っていた以上に下がっています。

試乗です。

現在リアの減衰力中間ですがリアは少し突き上げ感があります。減衰を下げてもう一度走行で収まりも消えてリアの動きの違和感もなくなりました。

四輪アライメント調整

フロントのキャンバーの調整量は少なめですがそこまで悪い数値では無いです。KYBのショックはよくネガになってしまうものが多いですが問題無い数値になりました。

トーの数値もしっかり調整をして作業完了です。

 

サスペンション、リジカラ装着と四輪アライメント調整後のインプレッション

リジカラの効果はショックとスプリングを同時に交換していますので体感は難しいですが動きは中々良い感じです。

セレナのフロントのロアアームの取り付けブッシュは横向きのブッシュでローダウンには向かない形状です。

このくらいのダウン量ですとさほどブッシュの違和感は感じませんでした。

リアはしっかり1Gで締め直していますのでショックの動きがしっかり感じられます。

乗り心地もしっかりしましたので走りやすいのではないでしょうか。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。