いつもご利用ありがとうございます。

今回はISにRS-Rのダウンサスの装着のご依頼をいただきました。

ダウン量は3-4cmダウンの商品です。

ダウンサス交換作業

フロント交換

フロントはトヨタのFR車はほぼ同じ足回りです。

ストローク量は純正より3cmダウンなので有効ストロークを考えバンプはカットします。

RS-R

純正のスプリングの長さの違いと巻き方のち外がわかりますね。

今回のISは純正のスプリングがかなり長いです。

ということはショックの動きも従来とは結構違うと思います。

バネの違いがどのようにでるのか楽しみです。

RS-Rのバネに貼ってあるラベルは紙の物できれいに剥がれません。このメーカーだけですね箱への梱包も重ねての梱包で塗装も削れてしまっています。

大体のメーカーは箱に区切りをつけたりビニールなどで梱包されているのに・・・・

 

リアスプリング

リアのスプリングも結構長いですよ。純正戻しは通常のリフトでは少し難しいレベルです。

ダウンサスへの交換はさほどです。

 

長さのち外

リアのスプリングの長さや巻き方もかなり違いますね。

巻き数は似た感じなので乗り心地の違和感はなさそうな気がします。

1G締め

1G締め

メーカー説明書にも書いていないのでもともと開発では1G締めでおこなっているかは不明です。

この車両は全箇所ブッシュという車両なのでこの作業でかなりの乗り心地に変化がでます。

リアは1箇所はあとからの1G締めは不可になりますのでダウンサス装着や車高調装着は事前にスプリングが無い状態でライドハイドで位置を決め締め付けをおこなっておきます。

その他は全箇所可能です。

車高のダウン量は前後4cmダウンです。

試乗です。

乗り心地は良いです。

リアの方がストロークが若干少ない感じがしますが大きい段差以外は気になりません。

ロールでのタッチもちょうど良さそうです。

1G締めで動きがかなり良くなっていますのでバンプや段差のタイヤからの伝わりが感じられます。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

四輪アライメントの調整は前後のトーとキャンバーの調整になります。

この車両はもともと車高が低い車で4cmものダウンになります。

キャンバーの量はかなりのネガになっています。

調整ができる部分が無いのでトーの数値の変化で少しでもタイヤのことを考えたセッティングをとります。

IS

車高は結構低いですね。リアはフェンダーとの隙間に指が入らない感じです。

交換後と四輪アライメントの調整後の試乗です。

キャンバーの量を考えると接地面積は少し少なくなりますので雨の日は少し注意が必要かもしれません。

車両に動きに関しては気になる所も無いですし動きもよく乗り心地も良いです。

タイヤは内側がかなり減りが早いと思いますのでタイヤは内側をしっかり確認してくださいね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

ダウンサス取り付け工賃18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)