SPOONのリジカラの装着とトムスのロアボディ強化ブレースの取り付けをおこない車高を5mmダウンさせます。

SPOONリジカラの装着

リジカラ

リジカラは今回フロントのみの装着です。

プリウスはメンバーのネジ4箇所に挟み込みます。

リジカラ取り付け

錆が結構ひどくボルトがかなり錆びていましたので今回はしっかり磨いてから取り付けをおこないました。

リジカラグリスもたっぷり塗って取り付けです。

トムスボディ強化ブレース取り付け

トムス

サイドのフレームとメンバーをつなぐバーです。

効果はどれくらいの物なのかですね。

トムス

トムス以外に中々見ませんね。

もともとG’sで結構補正されている車両なのでどう体感がでるかですね。

車高調整

車高 リア車高

前後ともに5mmダウンですがビルシュタインのストロークはほぼこの位置ですとない感じがします。

特にフロントはストロークが厳しそうです。

1Gの締め直しもおこない四輪アライメントです。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

四輪アライメントはフロントのキャンバーとトーの調整をおこないます。

モンローのマジックキャンバーボルトを装着しましたので数値もご希望の数値までは行けると思っていましたが思った以上に動く量が少なかったため1度15分ほどのセッティ量になりました。

トーの数値もしっかり調整をおこないました。

ストロークの量もありますのでタイヤのダメージは大きくなりそうです。

さて試乗です。

かなりフロントの硬さが出ている感じがします。

ストロークはやはり厳しいですね。その他にもアームがついていますので全体的に強度の高さは感じますが街乗りでは少し固めです。

高速なんかですと安定がでそうですね。

今度はエアロを一層されるそうです。変化は楽しいですね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。