シビックFK7にブリッツの車高調の取り付けをおこないます。

車高の高さはフロントが3cmリアは4cmでおこないます。

シビックは少しお時間がかかる車両ですが最近は慣れてきましたので大体の車種と同じ時間でできるようになりました。

ブリッツ車高調

ブリッツの車高調はフロントのアッパーマウントが純正流用です。

スプリングの形状は異型のスプリングの形状になりますので乗り心地はそんなに車高調って感じはしない車高調です。

ダウンサスとスプリングの交換というイメージの方が近いですね。

車高調の取り付け作業

 

フロント3cm

フロントはストラット形状ですがゴルフの用に差し込み式です。

ホンダはドライブシャフトが抜ける可能性がありますのでそこだけが心配になる車両です。

 

リア4cm

リアはショックとスプリング別体のモデルです。

ショックは外からでも外せますので室内のバラシがない分は楽ですね。

1G締め

1G締め

1G締めの作業です。

ブッシュの数はかなり多いです。大型のブッシュもかなり使われていますので1G作業での乗り心地の変化はかなりのものだと思います。

フロントはかなり大型のアンダーカバーの脱着が必要になります。

車高の高さ

シビック

シビックFK7

車高はご指定どおりの寸法です。

前後のバランスも問題ないです。

さて試乗です。

やはり少し柔らかさがありますね。純正よりやわらかいのではないでしょうか?

減衰力の調整ができますのでショックの効いた感じには変更できるとは思います。

街乗りは運転が楽になりそうです。

四輪アライメントが現在狂っている感じがありますので四輪アライメントはおすすめいたします。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしお願いいたします。

 

参考取り付け工賃

車高調取り付け18000円(税別)