CX-5にブリッツ車高調ZZ-Rダンパーの装着です。

車高調

コンプリートのようでコンプリートでない車高調の取り付けです。

車高の高さは推奨より変更をして調整します。

車高調取り付け作業

フロント車高調

フロント車高調の装着です。

ブラケットは相変わらず薄いです。純正に比べると強度がかなり下がっていそうな気がします。

ブリッツ車高調のストラットモデルはフロントの取り付けネジ部分が長穴になっておりますのでキャンバーの調整が可能になります。

 

リアショック調整

リアのサスペンションの交換です。

リアはショックとスプリング別体でマツダ車はほぼこの足回りです。トヨタのヴェルファイア、アルファードも同じような感じの足回りです。

しっかり1Gで締め直しをおこないます。この時点でショックのストローク長を変更しますが取り付けするとかなり回すのが重たいです。

車高の高さ

CX-5

 

 

CX-5

下がりましたね。

そこまで低くないので運転はしやすいと思います。

取り付け時の試乗です。

フロントはキャンバー調整ができるためキャンバーの数値の変化でトーの数値が変化しています。

なので数値が狂っていて乗りにくい状態になっていました。

四輪アライメント

CX-5

四輪アライメントが前後のトーとフロントのキャンバーの調整をおこないます。

リアのキャンバーは車高がそこまで低すぎずなので十分車高調なら対応できる数値にナチュラルになっていました。

フロントのキャンバーはリアのキャンバーとの兼ね合いもありますがまずは偏摩耗が出にくい数値に調整をおこないます。

数値もでましたのでトーを前後調整し作業完了です。

 

ブリッツ車高調取り付けと四輪アライメント調整後の試乗

車高調ですがそこまで車高調していない感じの乗り心地です。スタイル重視でしたら十分な車高調だと思います。

走りの方は街乗りでしたらまったく問題ないとお思います。

減衰力の調整がリアはかなりやりづらいですね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしお願いいたします。

参考取り付け工賃

車高調取り付け工賃18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)