RS-Rダウンサスの取り付けです。

Ti2000の商品です。同時にフロントパットもホイールの汚れを少なくするために交換です。

RC350はもともと車高が低いですがローダウンスプリングによりもっとスタイリッシュになりそうです。

サスペンション交換作業

サスペンションの形状はISやGSと同じ形状です。

フロントはダブルウイッシュボーンです。

位置を合わせて組み込みします。

リアは最近のレクサスの足回りです。

アームを1本外してバネを抜きます。GSやISに比べると純正のスプリングも短い感じがします。

RS-Rのスプリングは下側のピッチが細かいですね。

1G締め

リアのアッパーアームの外側のブッシュはかなり大型の物が使われています。変化は絶大でしょうね。

フロントはいつもと同じです。一番変化が出やすい車両です。

RS-Rダウンサス装着後の車高の高さ

かなり違いますね。ダウンサスの低さではないですね。見た目は車高調仕様な感じです。

リアタイヤの干渉をホイール購入店様で言われていたそうですが今回はフロントのホイールがハウスのカバーに干渉します。

この車高でダウンサスでなおかつ乗り心地をソフトなので少し低すぎる感じですね。乗り心地はソフトなスプリングの仕上がりでした。

四輪アライメント

前後ともにキャンバーは少し多めなのでタイヤは内減り傾向ですね。

トーの数値の変化で調整前に比べれば格段とよくなります。

しっかり調整をおこない四輪アライメント作業完了です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

柔らかい感じのスプリングでした。ホイールのインセットがきつめなのでブレーキング時にフロントはタイヤに干渉します。

だいぶ車高が下がりましたね。見た目はかなりGOODになりました。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

RC350ダウンサス取り付け工賃18000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)