S660にブリッツ車高調 ZZ-Rダンパーの持ち込み取り付けです。

前回は四輪アライメントでご利用頂いております。

現在がSPOONのスプリングでスプリングに加工が施されているものが装着してあり車高も結構低めです。

ブリッツ車高調

今回は車高の高さは現状の状態までにしたいそうです。

さて取り付けです。

車高調取り付け作業

フロント車高調

まずはフロントからです。S660はなれると早いですがなれるまでは少しお時間がかかりました。

今回は車高の設定が低いので全下げにてフロントは取り付けます。写真ですとロックシートとスプリングシートに隙間がありますがケース中めいいっぱいで現状が一番短い状態になります。

ピロアッパー調整モデルです。

 

リア車高調

リアも純正の足回りを抜き取るのみどの方法が最適か見つけるのに時間がかかりました。

ブリッツの車高調はあとからでも車高調整がそんなにスペース的に問題ないですがメーカーによってはすごく車高調整がしにくいメーカーもあります。

ブラケットは長穴加工がされていますので純正ボルトでも十分キャンバー調整が可能です。

ブッシュを緩めた状態で車高の高さを決めます。

少し前下りのスタイルにしたいそうなのでフロント全下げでリアも合わせて調整しています。

S660ローダウン

車高の高さも決まり1G締めをおこない車高調取り付け作業の完了です。

S660は純正でも結構固い足回りです。ブリッツはどうでしょう。

段差での硬さはさほど感じませんが純正よりはロール感の少ない感じがします。

ホイールの扁平が薄いですがさほど乗り心地の悪さは感じません。ブッシュのたわみも1G締めでとれていて乗りやすい感じがします。

四輪アライメント

 

四輪アライメント

S660の四輪アライメント調整です。

今回はブリッツの車高調装着なので前後ともしっかりキャンバーの調整ができます。

今回は車高調仕様なのでキャンバーは前後純正値とは代えて調整をおこないます。

トーの調整も車両に素直さを出せるセッティングに変更しておこないました。

だいぶ乗り味も変わった感じがすると思います。

 

車高調取り付け後と四輪アライメント調整後のインプレッション

トータル的にはまとまった感じが出ていますので乗りやすいです。

揺れが少なくなった分街乗りでのご利用ではだいぶ運転が楽になると思います。

これはブッシュの締め直しなどでの変化が大きい感じがしますね。取り付け方により乗り心地の変化がでる車両ですね。

 

いつも福井県よりご来店ありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃

車高調持ち込み取り付け14000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)