SPOONのリジカラの装着です。

リジカラの効果をメーカーページで見てみると

リジカラを装着することにより、日常のドライビングシーンが激変します。
※装着する車種や個体により効果は若干異なり、感じ方にも個人差があります。

  • エンジン始動時の不快なプルプル感(揺動)が減ります。

  • 振動が軽減されアイドリング状態での静粛性が増します。

  • 直進安定性が向上しステアリングの修整舵が減ります。

  • 路面からの突き上げがドンからトンに緩和されます。

  • 滑らかな走行感とロール感が自然に。ドライブの疲労が軽減されます。

    引用元:SPOON様 リジカラ効果

とあります。

剛性感を上げる部品というよりは振動などに重要点をおいている感じですね。

少し前までは剛性アップって言っていた気もしますが・・・でも楽しいパーツには間違えありませんね。

ボディ剛性の高いってどんな感じって思う方はゴルフなどを乗ってみると国産車とのボディ剛性の違いが結構わかりますので試乗でもできたらディーラー様で一度乗ってみると剛性に関してはわかりやすいかもしれませんね。

リジカラの装着

リジカラ取り付け

突き上げ感や振動に関して変化がでるかを取り付け前の試乗で感じてみて取り付けしてみました。

リアリジカラ装着

リアリジカラ形状

リアのリジカラです。

トーションビームのブッシュ部分に装着です。

この部分はボディの部分の剛性が低いのでこういったワッシャー部分にしっかり強度がでているパーツですと剛性感は出てくるでしょうね。

 

リジカラ装着

少し大きめのリジカラです。フレーム部分の微妙な振動が抑えられているという設計なんですかね。

フロントリジカラ装着

フロントリジカラ装着

フロントはサブフレームとフレームの間とボルト側を挟み込みます。

メンバーの位置は自然に決まってきますので車を1G状態で前後リジカラの最後の締め付けをおこないます。

さて四輪アライメントを行ってしまうと四輪アライメントの効果の方が強くでてしまいますのでこの時点でエンジンをかけて見ます。

エンジン音はあまり変わっていない感じです。

試乗では振動の違いはあまりわかりませんでした。やはりいつも乗っていないと感覚の違いに築けない感じです。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

四輪アライメントです。

リジカラの装着前の試乗でも少し思いましたが車両の直進での安定感が少し悪い感じがしました。

スタッドレスを装着されていましたので純正と違った感じがしたと思っていましたが数値はフロントのトーの数値がトーアウトになっていまします。

基準値も外れていましたのでこれが原因ですね。ハンドルセンターもずれていました。

ご購入時からそうだったそうです。

気になる点がありますので今回はロアアームブッシュも開放してから調整をおこないました。

リジカラ以外はノーマル車両なので今回が基準値にキャンバーの左右差を合わせてトーを修正し作業完了です。

 

調整後の試乗です。

動きはかなり変化しましたね

ご来店時の気になる直進の安定性もしっかり向上しました。

リジカラの効果体感できると良いですね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 リジカラ取り付け12000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)