タナベのNF210でローダウンされていますC-HRです。

本日は大阪よりご来店をいただきました。

C-HRは1G締めでかなり乗り心地に変化がでます。

1G締め作業

1G締め

フロントはアンダーカバーを脱着すると24mmのロアアームブッシュのボルトがありますので締め付けます。

リアはプリウスやC-HRはボルトのサイズが14mmになっています。

トヨタのボルトサイズでは珍しい2車種です。

これからこの足回りがメインになってくるとこういったサイズの変更がされてくるのしょう。

足回りはゴルフなどにどんどん似てきますね。

でもゴルフの用にはなんだか乗り心地は行きませんね。ボディ剛性の違いがかなり出ている感じがありますね。

乗り心地もしっかりブッシュを正常化させてあげればかなり改善ができます。

改善後は四輪アライメントです。

四輪アライメント

四輪アライメント

さて四輪アライメントです。

調整箇所はフロントのキャンバーと前後のトーの調整が可能です。

このタイプの足回りはリアのキャンバーは極端にネガティブキャンバーになります。

トーはその分タイヤなどのことを考え調整をおこないます。

フロントのトーもしっかり修正をおこない作業完了です。

 

1G締めと四輪アライメント調整後の試乗

さて調整前に試乗していますので比べて見るとリアの動きがかなり気になっていましたが全く気にならなくなりました。

ロール感も前後良い感じに動きますので突き上げ感も感じません。

ブッシュがしっかりするとショックがしっかり作用してくれますので乗り心地もかなり向上します。

現状では最適となったと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 1G締め作業工賃6000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)