KYBエクステージショックの取り付け

KYBエクステージ

AVS付車の車両のショック交換です。AVSを活かして交換ができるKYBのショックですね。

純正の機能が生かせるショックはKYBかTRDの2つですね。

このショックは乗り心地には定評がありますのでお勧めです。

今回は元々装着されていたTEINのハイテクに取り付けです。

 

ご来店時かなり車高が低く右前より異音がありの状態でした。

AVSのモーターを外すとOILがたくさん出てきました。

結構OIL漏れしている感じでした。

異音もあって今回ショック交換のご依頼をいただいております。

右前の異音がある場所のみダストブーツに亀裂がありました。動きがおおきかったのしょうか。

リアも交換完了し1Gでの締め直し作業をおこないます。

G締め直し

この状態でフェンダーとセンターの距離を確認しますがやはり低さは変わらない感じです。

バンプまでの距離を確認したいのですがこの車両はリアは完全にショックのアッパーの中にショックのロッドが収まってしまいますので確認ができません。

リアのストローク量は元々この車両は多めなので問題はないですがフロントのストローク量は少ない感じです。

1Gの締め直し作業も終わり試乗です。

少し硬い感じがしますね。エクステージのスプリングとは明らかに乗り心地に違いがあります。

ストロークの差なのかスプリングの違いなのかですが動きの固さから言うとバンプまでの距離が少い気がします。

 

ローダウン車高

ダウンサスでこの車高です。TEINさんのハイテクにしては珍しい車高です。

この車高なので当然ですがストローク量が純正と同じショックですとストローク不足は出てしまいます。

ショックのおさまりはありますので沈み込みで抑えられてもショックの効きがありますのでさほどの動きの悪さはないです。キレイな道でしたら安定感はよいと思います。

交換後は四輪アライメントで完了です。

四輪アライメント

マークX 四輪アライメント

 

この車両は前後のトーの調整が可能です。

トーのみですがこの調整で安定感やタイヤの摩耗度合いは結構変化します。

しっかり調整をおこないます。

キャンバーは車高が低い分ナチュラルにネガティブキャンバーになっています。

それに対応するトーの調整ですがストローク量の減少で動きの少なくなった足廻りに合う数値を考えて調整をおこないました。

現状では最適になっているとは思います。

試乗です。中々良い感じです。

AVSの効きもしっかり確認できます。SNOWモードになると減衰力が柔らかくなる感じがありますのでバンプタッチが気になる感じがします。

この車高でのるということはSNOWモードもほぼ使わないでしょうから問題ないですね。

異音も消えて快適だと思います。

それではこの度はありがとうございました。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け金額 ショック交換16000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)