RS-Rハーフダウン取り付け

RS-Rハーフダウン

RS-Rのハーフダウンの取り付けですがスプリングには4WD用と書いてあります。手書きで2WDと書き直してありました。

こういう書き方だと取り付け側は気になります。形が同じならつけてみないとわかりませんからね。

フロント足回り交換

ハーフダウンなのでバンプカットは無しで取り付けを行います。

長さは純正に比べるとかなり短いスプリングです。

リアスプリング交換

続いてリアスプリングです。

こちらも特別問題なく装着完了です。

取り付け後はラテラルロッドの部分とトーションビーム部分とショックの取り付け部、を1Gで締め付け直し、バンプまでの距離も確認し作業完了です。

取り付け後は四輪アライメンです。

四輪アライメント

車高の程よく下がっています。

この車両はフロントのトーとキャンバーの調整を行いました。

キャンバーはストラットボルト部分で左右差を合わせてトーを修正です。

乗り心地はストロークはハーフダウンなのでありますので気になる感じはなく乗れますね。

車高の高さ

フロント車高は指3本くらいです。最初はこぶしが入る程でしたので低くなっているのがわかります。

リア車高

リアの車高も同じ感じでダウンしています。

少し前の方が下がっています。

EKワゴン

軽自動車の場合はストロークが少ない足回りの構造なのであまりダウンすると乗り心地がかなり悪化します。

ストローク確保で加工無しの場合はこれくらいがいいでしょうね。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換12000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)