HKSスタイルCの車高調の持込取り付け

HKS車高調  HKSスタイルC

HKSさんの減衰力固定モデルの車高調です。スタビリンクが付属の商品です。

今回は最低地上高確保での車高の高さで調整です。

足回り交換作業

 

フロント車高調取り付け  リア車高調取り付け

 

ホンダ車はドライブシャフトに抜けどめのリングが無いので抜けてしまうとドライブシャフトをバラさないといけないので注意しながら作業をおこないます。

今回はスタビリンクも同時に交換なので外します。リアは特別注意する箇所は無いですがABSの線は注意が必要ですね。

NBOXはフロントのヒューズボックスを外すのにコツが入ります。今回はその下のアッパーマウントのネジがかなり錆びていて外すの一苦労ありました。

お客様も新車時にサビが酷くてホンダのディーラーさんに文句を行ったほどだそうです。

無事交換完了できてよかったです。

車高の高さ

リア車高  フロント車高

車高の高さは前後のバランスよくですがもともとかなり前上がりのセッティングの車両なのでフロアでいくとこれでもフロントが1cm上がりです。

HKSさんのセッティングより前後1cmずつ下げています。

交換後は四輪アライメントです。

四輪アライメントの数値ですが試乗も怖いくらいのトーの数値です。

ホンダ車は車高の変化ですごくトーの変化がでるのでしっかり四輪アライメントが必要です。

キャンバーはストラットボルトで調整ですが0°のキャンバーがめいいっぱいたおした数値でした。

車高調仕様でこのキャンバーだと少し乗りにくさとフロントの硬さがでてしまいそうです。

もともと倒立タイプでショックの強度もあるので気にあるようであればキャンバーボルトの装着がよいかもしれませんね。

 

NBOX

この車高で最低地上高は10cmちょっとあります。

乗り心地は少し固めで機敏な動きです。いい感じですよ。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 車高調持込取り付け14000円(税別) 四輪アライメント10,000円(税別)