STIスプリング交換の交換です。

お車は新車ですがピットに入れる際なんだかリアの動きに違和感を感じました。

状態を確認してみると見た目からわかるトーインになっています。

新車なのになぜ?って思いましたがSTIのラテラルリンクが装着されていました。

ご確認をしたところSTIのリンクを付けた時点で四輪アライメント調整は実施していないとのことです。
原因はこれですね。新車なのにすでにタイヤは半分くらいの溝になっています。

 

サスペンション交換作業

新車なのでさほど気になる部分もなくSTI商品なので問題もなく装着できます。
フロントはストラットなので取り外して組みかけて取り付けです。

リアはダブルウイッシュボーンです。
こちらはブッシュを緩めてショックのボルトナットを外せば簡単に外せます。
今回はSTIのアームに代わっていますのでその部分はピロボール化されていますので緩めなくても不可はありません。

スプリング交換して1G締め作業です。

1G締め作業

締める箇所はピロボール化されていますので少ないです。
締め付けトルクも確認しつつ締め付け完了です。

車高の高さ

ノーマル車高 WRX
STIスプリング仕様

 

STIスプリングなので高さはさほどノーマルとは変わりませんね。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

WRX四輪アライメント調整

やはり数値がかなり悪いです。
これではせっかくSTIのラテラルリンクを付けても効果どころか乗り味に不満が出てしまいます。
動きを意識して交換する部品なので数値はしっかりしたいものですね。

 

前後のトーとフロントののキャンバーを調整して作業完了です。

 

試乗です

乗り味は全く違いますね。違和感もありませんし動きも良い感じです。
ブッシュより柔らかさがでますのでマッチング的には結構マイルドなセッティングになった車両だと思います。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)