MAZDA3にオーデュラのメンバーカラーの取り付けと1G締め、四輪アライメント調整です。

まずは1G締めとメンバーカラーをつけていきます。

オーデュラメンバーカラー取り付け

さてメンバーカラーは左右1か所の取り付けです。

ロアアームとメンバー、ボディーを連結する部分に入れていきます。

異音腐食防止にグリスを塗って取り付けをしていきます。

効果はどうなんでしょうね。

さて1G締めも同時におこなっていきます。
トーションビーム部分、ショック部分、フロントロアアームを締め直しして1G締めも完了です。

 

 

四輪アライメント調整

MAZDA3はフロントストラットは差し込み式になりキャンバーの調整ができません。
車高の変更でキャンバーの数値が動きにくいロアアーム形状になりますのでトーの数値で車両の動きも変わってきますね。
今回は数値変更もすくないのでトーの数値を推奨に調整していきます。

数値も全箇所でますので確認して特別悪いとこともありませんのでよい状態です。

 

試乗です。

リア1G時にかなりのブッシュのうごきがありましたので微振動や動きに変化が出ていると思います。

現状はゆれも少ないですし気になるところもありません。

オーデュラのパーツの違いは申し訳ございませんがわかりませんでした。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 1G締め3300円(税込) メンバーカラー3300円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)